HOME > NEWS & MEDIA
> 新商品《FONIA(フォニア)》の表記について訂正とお詫び

NEWS & MEDIA

新商品《FONIA(フォニア)》の表記について訂正とお詫び

2017/10/15

先日クラウドファンディングの事前登録を開始いたしました、新商品《FONIA》につきまして、『ボタニカル日本酒』と表現しておりましたが、「日本酒」という表記を削除させていただきます。

《FONIA》は、弊社も以前より確認しておりました通り、醸造の際にハーブやスパイスなどを用いることで、酒税法の区分上、【清酒】ではなく【その他の醸造酒】に区分されます。

一方、国税庁が地理的表示『日本酒』を定めたことで、【清酒】に該当する酒のみが【日本酒】を独占的に名乗ることができることを見落としておりました。(平成27年より『原料の米に国産米のみをつかい、かつ、日本国内で製造された清酒のみが、『日本酒』を独占的に名乗ることができる』と指定されております。)

そこで、国税庁の指定に則り、《FONIA》に関する言及の中から、『日本酒』という文言を削除し、SNSやHP上での表現は順次修正して参ります。 指定の認識に誤りがございましたことをお詫び申し上げます。

表記、製造免許については法令に則りつつも、酒に対する新しい挑戦は既存の枠組みにとらわれることなく続けていきたいと思いますので、引き続きWAKAZEの挑戦へのご支援のほど、何卒宜しくお願い致します。

« 前の記事   次の記事 »


TOP