HOME > PAIRING
> 鶴岡のイタリアン「Bedda Sicilia」にてペアリングイベント

ORBIAのペアリング

鶴岡のイタリアン「Bedda Sicilia」にてペアリングイベント

2017/03/05

3月4日に、クラウドファンディングが無事に終了したことを祝って、鶴岡にてORBIA✕イタリアンのコンセプトでコラボレーションディナー@Bedda Siciliaを行いました。

IMG_0452.JPG

Bedda Siciliaは最近オープンしたばかりの鶴岡の人気イタリア料理店で、オーナーでシェフの伊藤浩二さんのご厚意で今回の企画が実現しました。集まった皆様はいつもWAKAZEを応援してくれている方々で、ORBIAのリリースを心待ちにしていてくださったので、数週間前から食材やレシピなどペアリングについてシェフとかなり作戦を練っていました。

まずは前菜で下の『燻製牡蠣のマリネ』とLUNAのペアリング。燻製の余韻の長い香りとLUNAの持つ甘味の余韻がとても相性がよく、そこに柑橘も添えることでLUNAの白麹由来のクエン酸ととても合いました。

IMG_0465.jpg

次は『鶏レバーペーストクロスティーニ』とSOLのペアリング。こちらはレバーペーストのクセの強さとSOLの持つしっかりとした酸が好相性で、バルサミコソースもSOLと同じ系統の香りを持っているため、とても合います。

IMG_0463.jpg

メインは『米豚と山形牛イチボ』にSOLを合わせました。特に牛肉の融点が高くて溶けにくく下に残る脂をSOLの強い酸が中和することで、食べ疲れせずにペアリングを楽しめました。

IMG_0454.jpg

最後はLUNAを使って作った『ビアンコマンジャーレ』と、SOLを使って作った『ティラミス』。得にビアンコマンジャーレの方は、柑橘感がしっかりとしていたので、LUNAの白麹由来のクエン酸のスッキリとした柑橘系の酸味ととても良く合いました。

IMG_0455.jpg

イベントの準備をしていた時は伊藤シェフと「流石にSOLとLUNAの2種類だけでペアリングを通してやるのは難しいのでは...?」と心配していましたが、蓋を開けてみれば参加者の方はどちらも飲み足りない!というコメントが出るほど最後までORBIA(オルビア)とイタリアンのペアリングを堪能して頂けたようでした。

これからも、定期的にペアリングイベントを開催して、鶴岡でも日本酒✕洋食のペアリングの可能性を広めていく活動を続けていきたいと思います!

IMG_0461.jpg

   次の記事 »


TOP