HOME > PAIRING
> 鶴岡のフレンチ「Pomme de terre」にてペアリングイベント

ORBIAのペアリング

鶴岡のフレンチ「Pomme de terre」にてペアリングイベント

2017/06/12

6月11日に、鶴岡市で今話題のフレンチ「Pomme de terre」さんにて、ペアリングディナーイベントを開催させて頂きました!今回のテーマは変態日本酒✕伝統フレンチ、ということでWAKAZEの稲川がセレクトした個性が強く洋食とペアリング可能な日本酒(ORBIA含む)と、オーナーシェフの有坂さんが創る伝統的フレンチを堪能することができました。

IMG_1759.jpg

まずは『シャルキュトリー盛り合わせ』と花巴 山廃四段仕込みとのペアリング。花巴のしっかりとした酸が、パテやコロッケなどの脂を受け止めつつ、スパイスなどの要素にも負けないしっかりとした個性のある香りが食事ととても合いました。

IMG_1739.jpg

『真鯛のオーブン焼き フレッシュトマトのソースヴェルジュ』には三諸杉 菩提酛をペアリング。こちらのお酒は程よい熟成感と濃い旨味・甘味・酸味のバランスがあるタイプです。ヴェルジュはフランス語で、未熟ブドウを搾ったジュース。酸味があり、マスタードの代わりとしてソースに使われることもあり、その重厚感のある味わいと菩提酛由来の濃いお酒の味が絶妙にバランスしていました。

IMG_1745.jpg

『子羊のロースト、その焼いたJusのソース』にはORBIA SOLの持つしっかりとした酸味と、子羊由来のクセを受け止める味の深さがとても良く調和していました。今までSOLを様々なお肉料理と合わせてきましたが、子羊が最も相性が良いのでは?と思うほどの好相性です。

IMG_1751.jpg

最後にデザートとして『パッションフルーツとグレープフルーツのアントルメ』には花巴を創る美吉野酒造の南遷をペアリング。貴醸酒由来の濃厚な甘味とデザートの甘さがとても合いました。

IMG_1757.jpg

今回はORBIAだけでなく、様々な日本酒にそれぞれペアリングさせるというかなり無理のある提案を呑んでくださり、それぞれの日本酒の個性も引き出す素晴らしい料理を造ってくださった有坂シェフのお陰さまで楽しいイベントになりました。これからもそうした素晴らしいシェフとともに、鶴岡、庄内に日本酒✕食事のペアリング文化を広めていきたいと思います。

« 前の記事   次の記事 »


TOP